--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
06.30

完熟梅で煮梅とホワイトパフェ☆うどんこ病対策

Category: 雑談
IMG_9039kakou.jpg

梅酒に完熟梅の固めで傷のないものは追加したので、
ちょっと柔らかくなってきた、フルーティなものは煮梅にしました☆

一晩水につけてあく抜き?をして
昼はガスをつかうと暑いので、朝5時くらいからことことと。
一度沸騰したら白いアクがでたのでお湯をすてて、

砂糖(氷砂糖が余っていたのでそれとグラニュー糖とはちみつ~)を適当に入れてます。
ふっくらと透明感がありいい感じなのはやっぱり完熟梅だから☆

この日、おでかけしたのに食べ過ぎて大変なことに(笑)
私の内臓はたくさんのものは受け付けないらしいです。
もったいないからと欲張りすぎました・・

一緒に行ったko-haruさんごめんなさい。。
お土産のベーグル、おいしかったね~

お口直しに
IMG_9051kakou.jpg
ホワイトパフェ、咲き始めました♪
花が重たいみたいでうつむくけどかわいいです。咲いたら切って花瓶へ。
長めに切れるので切り花にも良しです。

下のほうのワインレッドはポルトゥスカレ。ひらひらとしてかわいいです。
たくさんつぼみをつけているので楽しみっ

春くらいにうどん粉病にミニバラたちがかかりまくっていたので
いろいろ検索したところ、結局うどん粉病はカビだから殺菌すればいいとあり、
葉っぱを携帯用のアルコールにしめらせたお手ふきでふくとよいとありました。

ということは、消毒用エタノールかけたらいいんじゃ?と面倒くさがりの私は
やってみたところ、とくに薬害も出ずうどん粉病も消えましたよ~

ただ、あまりたくさんかけたらきっとだめだろうとおもうので
(だってそんなに簡単にうどんこ病が退治できるならみんなそうしてるとおもうので(笑))
薬害がでないよう、エタノールが蒸発した頃に葉っぱを水で洗っています。

エタノールに耐性のついたカビにならないよう、頻繁なのもダメだと思う。
ひどくなければ水であらうだけでも結構ましになります。

つぼみや花にエタノールをかけると色が抜けてしまうかも?
バラはなるべくたくさんの葉っぱを残したほうがいい植物なので
うどんこ病の葉っぱをたくさんむしってたら弱ります。
黄色くなって、光合成をしなくなったものはとって良し☆

アブラムシはオルトランと置くだけの肥料の薬、プラス水で流す。
(触れないから。触れる人はテデトール(手で取る))でも~)
うどんこ病には消毒用エタノールスプレープラス水☆

今のところいい感じです♪

以下、アブラムシの気持ち悪い話~


アブラムシは、体の中に十匹のアブラムシの子どもが居て
自分が死んだらそれが出てくるそうです~で、その子どもの中にも十匹の・・・
うわわわわ
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。