--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
09.04

紫根、フランキンセンス、ウワウルシをカートに追加☆

Category: shopinfo
信頼できる漢方薬局さんから手に入れた生薬☆

うわさの紫根、フランキンセンスはもちろん、
美白のウワウルシも。

Webshopに追加してます。

ネットショップは売り切れが多いですよ~
おすそ分け価格なのでぜひ、試してみたい方どうぞ♪
もちろんメール便対応です。
グリセリンもメール便で送れるようにしたので化粧水が作れますよ。

チンキの作り方
生薬10g+無水エタノール30g+水60g(これで30パーセントがアルコール)
生薬10g+消毒用エタノール45g+水50g(これでだいたい30パーセントがアルコール)

ウォッカや焼酎などアルコール度数が30度以上のもので、水なしでつけてもオッケーです。
生薬10g+ウォッカなど90g

1週間程度つければチンキの出来上がり。アルコールが揮発するので
密封して1日1回ふってくださいね。

BGをお持ちなら
生薬10g+BG50g+水50g
2週間

水は精製水か沸騰して清潔にさました水を。
腐敗が一番怖いですよね。。

チンキができたら、化粧水は
チンキの上澄み2~5g+グリセリン2~5g+水(100からチンキ、グリセリンの合計を引いたもの)

チンキは混ぜて使ってもいいそうですが、濃すぎても意味がないそうです。
チンキは半年持ちますが、化粧水は冷蔵庫保存でお早めに。

生薬10gで化粧水2リットルくらいとれる計算・・すごくコストパフォーマンスが良いので
古くなったなとおもったらどんどん新しくするといいとおもいます。
石けんと違い、新鮮なものがいちばん☆

トゥベールを参考にさせていただきました。
チンキを作った後の家庭で出来る消毒方法などとっても勉強になります。

電気のポットで消毒なんて、
オートクレーブ(消毒の機械)みたいだなあと昔ちょびっと仕事していた検査会社を思い出します。。

暑いので、冷房をかけた部屋でぱしゃぱしゃと化粧水をつけると気持ち良いですね~♪

あ、フランキンセンスは、スプレー容器なら必ず静置した上のほうを、少なめに。。
つまりますよ(笑)
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://savondelolive.blog11.fc2.com/tb.php/191-71f4d27e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。