--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03.14

今日地震が来たら@友人へ

Category: 雑談
もう二度とおきないことを願っています。もし、伊丹に大変な地震が起きたら

携帯には連絡しないでください。
(友人からの心配メール、きっと心強いとはおもいますが、心配してくれる友人の数を誇れるのは、たいした被害がないときだけです。
 着信で電池がなくなります。周りのけが人を助けるためや状況を把握するために使いたいです。 )

無事ならこのブログに書きます。ブログを見ない友人には伝えてくださると助かります。
(どんなに心配でも、電話しか出来ないくらい離れているなら連絡がついたところで何も出来ません。
 心配で寝られないというのと、被災しているの、どちらが大変か考えたらわかりますね。。)

今回の地震で、阪神大震災の教訓がとても生きているとおもいます。

すぐに駆けつけることが、救急や物資輸送の迷惑になること、
ボランティアは時間がたってからのほうが必要であること
個人からの物資より、募金が有効であること
献血は時間差ですること
報道されなくなってからのほうが、気を配ってあげる必要があること

阪神大震災のときは、被災地に知り合いがおらず、旅行したこともなく
テレビの中の話でした。
今回、親族のためとはいえ、間違った行動もしてしまったし、すごく勉強になりました。

被災地以外では、すぐにできることは何もないのだから、

回線をふさがないこと(近い親族の助け合える範囲の近所の安否確認を優先すること。)
拡散希望(メール、ブログ)というのに惑わされないで、自分で公式HPなどで情報は確認すること
(正直、本当の被災者は、「地震の手引き」というようなものをみている余裕はないですよね。。)
被災者が必要とした情報を、的確に渡せるように協力すること。

日本に住む人たちの、冷静で思いやりにあふれた行動がすばらしいとおもいます。
きっと立ち直るのに時間はかからないでしょう。

今回の地震で
亡くなった方のご冥福をお祈りし、救出を待つ方が一秒でも早く安心できますように。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://savondelolive.blog11.fc2.com/tb.php/332-ffa38ae6
トラックバック
コメント
おはよーございます。
かとまま☆さんの日記、すごくすごく共感。。。
地震のことで被災地以外での騒ぎ方をずっと疑問に感じてて
でも↓の日記を読んで、疑問吹っ飛んだよ。
ブログに記事を書いたんやけど、
かとまま☆さんの日記を少し引用させてもらいました。

待つ勇気、大事よね。
被災地からの声が届くまで待ってていいよね。
SHINdot 2011.03.14 09:15 | 編集
コメント、ありがとう。
みんなが善意なのがよくわかるだけに、難しいよね。

待とう。
かとまま☆dot 2011.03.15 08:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。